西洋アンティーク鑑定検定試験協会

HomeHome協会の趣旨・目的協会の趣旨・目的アンティーク協会とは?アンティーク協会とは?公式認定校公式認定校公式海外研修公式海外研修よくある質問よくある質問お問い合せお問い合せ

2018年 検定の概要

2018年は、下記の検定が行われます。

  • 第1回アンティーク検定講習 2018年1月、2月
  • 第7回アンティーク検定試験 2018年7月8日(日)(予定)
  • 第2回アンティーク検定講習 2018年9月、10月(予定)

検定試験コース

「第7回アンティーク検定試験」(3級・2級・1級)

  • ▶︎ 第7回アンティーク検定試験(3級・2級・1級)は、2018年7月8日(日)を予定しています。日時、受験会場、受験料などに関する詳細は、決まり次第本ページにupいたします。
  • ▶︎「アンティーク・コレクター3級」および「アンティーク・コレクター2級」の検定試験は、どなたでも受験できます。「アンティーク・コレクター1級」に関しては、「アンティーク・コレクター2級」をすでに合格している必要があります。 


●アンティーク・コレクター3級

受験科目:西洋アンティーク入門史(基礎的な西洋美術史を含む)
受験時間:40分
合格の目安:60%の正解率


●アンティーク・コレクター2級


受験科目:西洋美術史 / 西洋装飾美術工芸史 / 外国語(英語またはフランス語) / 現代時事アンティーク
試験時間:80分 
合格の目安:60〜70%の正解率


●アンティーク・コレクター1級


受験科目:西洋美術史 / 西洋装飾美術工芸史 / 外国語(英語またはフランス語) / 現代時事アンティーク
試験時間:80分
合格の目安:一定の水準を満たしていることで、合格 


*試験科目の一部免除について(2級および1級)

● 西洋美術史:学芸員の資格を有する者、美術検定の同級以上を有する者

● 西洋装飾美術工芸史:よみうりカルチャー、目黒学園カルチャースクール、プティ・セナクルの所定の講座を一定時間数受講した者(公式認定校をご参照)

● 外国語(フランス語):アンスティチュ・フランセ東京のアンティーク講座を2期以上受講した者 

● 公式海外研修参加者は、西洋美術史以外のすべての科目が免除されます。

● 前年の試験で一部合格となっている科目は、免除されます。

検定講習コース

「第1回アンティーク検定講習」(3級・2級)

  • ▶︎「アンティーク・コレクター3級」の講習は、どなたでも受講できます。知識が全くない方でも、12単位の講習を修了することで、3級の資格を取得できます。
  •                      
  • ▶︎「アンティーク・コレクター2級」の講習は、「アンティーク・コレクター3級」を試験コースで合格しているか、または講習コースを修了している必要があります。いずれかで3級を所持していない場合、講習コースの2級からスタートすることはできません。 (第1回アンティーク検定講習にて、3級と2級の両方の講習を受講することは可能です。)

  • ▶︎「アンティーク・コレクタ−1級」の講習コースはありません。試験コースにて受験する必要があります。


●アンティーク・コレクター3級
 
講習日程:2018年1月13日(土) / 14日(日)*両日とも参加する必要があります

時 間:9:00〜17:00の間で、1日約6時間(昼休憩あり) 

講習会場:東京都内(座学講習および見学、受講者には個別にお知らせいたします)

講習費38,800円 36,200円(教材費、一部昼食費、修了証、カクテル費等含む)
 
講習科目:6科目 全12単位(合計12時間)
- 西洋美術史入門
- 西洋陶磁器
- 銀器
- ガラス
- 家具様式
- 宝飾芸術(ジュエリー)


講習申し込み期限:2017年12月3日(日)12月10日(日)
*締め切りました
 
全講習を受講した方には、修了証を授与、アンティーク・コレクタ−3級の検定試験と同格の資格を有します。
 
*受講者数が一定に満たない場合は、日程を延期することもあります。

 
●アンティーク・コレクター2級

講習日程:2018年1月27日(土)/ 28日(日)/ 2月17日(土)/ 18日(日)*4日間とも参加する必要があります

時 間:9:00〜17:00の間で、1日約6時間(昼休憩あり)
 
講習会場:東京都内(座学講習および見学、受講者には個別にお知らせいたします)

講習費90,800円  77,800円教材費、一部昼食費、美術館入館料、カフェ代、修了証、カクテル費等含む

講習科目:12科目 全24単位(合計24時間)
- 西洋美術史
- 西洋装飾美術史
- 家具の歴史と様式
- テーブルアート史
- 西洋陶磁器
- ガラス
- 銀器
- 宝飾芸術(ジュエリー)
- 写真・リトグラフ
- モード史
- 外国語による、装飾美術用語 
- 現代マーケット事情


講習申し込み期限:2017年12月17日(日)
*締め切りました
 
全講習を受講した方には、修了証を授与、アンティーク・コレクタ−2級の検定試験と同格の資格を有します。
 
*受講者数が一定に満たない場合は、日程を延期することもあります。

申し込みの流れ(第1回アンティーク検定講習)
*締め切りました

第1回アンティーク検定講習
申し込みフォーム
(*締め切りました。クリックできません)

矢印

事務局より、自動返信メール

矢印

締め切り後、事務局より詳細メール
受講料支払い

受験料・講習料の支払い(振込)*振込手数料はご負担ください

三菱東京UFJ 銀行 西池袋支店
普通預金口座 店番170 口座番号0491064
シャダンホウジン セイヨウアンティークカンテイケンテイシケンキョウカイ


三井住友銀行 池袋支店
普通預金口座 店番号 225 口座番号 3336594
イツパンシヤダンホウジン セイヨウアンテイークカンテイケンテイシケンキヨウカイ


ゆうちょ銀行
総合口座 記号10010 番号59814481
シャ)セイヨウアンティークカンテイケンテイシケンキョウカイ

(他金融機関からの振込の場合)
店名 〇〇八 店番008 普通預金 口座番号5981448

矢印

受講票の発行(メールにてお知らせ)

矢印

当日は、案内された会場へおいでください。
最終日に修了証書が発行されます。

主 催:一般社団法人 西洋アンティーク鑑定検定試験協会
後 援:在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本
協 力:美術検定 / よみうりカルチャー / 目黒学園カルチャースクール / プティ・セナクル

在日フランス大使館 アンスティチュ・フランセJAPON

美術検定よみうりカルチャー

目黒学園カルチャースクールPetit CENACLE

次回アンティーク検定次回アンティーク検定

AEAOサロン俱楽部AEAOサロン俱楽部

2014年度監修者2014年度監修者

対策講座・イベント・セミナーのお知らせ対策講座・イベント・セミナーのお知らせ

文献・書籍の紹介文献・書籍の紹介

どんな問題が出るの?どんな問題が出るの?

AEAO_blogAEAO_blog

AEAO公式facebookページAEAO公式facebookページ

AEAO公式ツイッターAEAO公式ツイッター