西洋アンティーク鑑定検定試験協会

HomeHome協会の趣旨・目的協会の趣旨・目的アンティーク協会とは?アンティーク協会とは?公式認定校公式認定校公式海外研修公式海外研修よくある質問よくある質問お問い合せお問い合せ

協会概要

 一般社団法人 西洋アンティーク鑑定検定試験協会は、西洋アンティークに関する知識の日本における普及、および西洋装飾美術工芸品の現地での市場の動き、市場価格、評価額等を学ぶ機会を提供することで、アンティーク・コレクターの知識レベルの向上および業界の健全発展に寄与することを目的として、2014年7月に設立されました。

協会の活動(協会定款より)

1章 総則

(目的)
第3条 当法人は,日本における西洋アンティーク・装飾美術工芸品の知識の普及と啓蒙を目的とし,その目的に資するため,次の事業を行う。

(1) 西洋アンティーク鑑定検定試験の実施
(2) 西洋アンティーク鑑定に関する講座,セミナー等の開催
(3) 西洋アンティーク鑑定に関するガイドブック,書籍等の企画,出版及び販売
(4) 西洋アンティーク鑑定スペシャリストの養成
(5) 西洋装飾美術工芸品の理解を目的とした海外研修の実施
(6) 前各号に附帯又は関連する事業,その他当法人の目的を達成するために必要な事業

「西洋アンティーク鑑定検定試験」

 当検定試験は、本協会が主催し、認定する民間資格です。検定試験の出題に当たっては、有識者・知識人の中よりふさわしい監修者を任命し、監修者の指導の元に各試験科目の出題委員が問題を作成致します。出題者は、国内外の美術館学芸員、大学教員、美術業界関係者等で構成されます。

代表理事について
 
河合 恵美 KAWAI Emi
 上智大学文学部仏文科卒業、美術館勤務を経て渡仏。パリ日本文化会館にて勤務の後、2010年、フランス・パリのオークションハウス附属学校 Drouot Formation にて、アンティーク・ディーラーコースを修了、同年フランス国立骨董組合およびドルーオー・ホールディングス認定のディプロマを取得。20年に渡るフランス滞在を経て日本帰国後は、西洋装飾美術・アンティークの普及に努める一方、外国政府公認文化機関、大学オープンカレッジ、カルチャーサロン、カルチャーセンター等で美術史やアンティークに関する講座を開き、西洋装飾美術の日本での普及を目指している。駒沢女子大学非常勤講師。

diplomeremisedediplome


事務局
 
〒171-0042
東京都豊島区高松1-6-13-205
TEL/FAX 03-6905-8450
info-aeao@antique-kentei.or.jp

1-6-13-205, Takamatsu, Toshima-ku, Tokyo 171-0042, JAPAN
TEL/FAX (81)3-6905-8450
info-aeao@antique-kentei.or.jp

検定試験日2016年12月4日(日)検定試験日2016年12月4日(日)

AEAOサロン俱楽部AEAOサロン俱楽部

2014年度監修者2014年度監修者

対策講座・イベント・セミナーのお知らせ対策講座・イベント・セミナーのお知らせ

文献・書籍の紹介文献・書籍の紹介

どんな問題が出るの?どんな問題が出るの?

AEAO_blogAEAO_blog

AEAO公式facebookページAEAO公式facebookページ

AEAO公式ツイッターAEAO公式ツイッター