西洋アンティーク鑑定検定試験協会

HomeHome協会の趣旨・目的協会の趣旨・目的アンティーク協会とは?アンティーク協会とは?公式認定校公式認定校公式海外研修公式海外研修よくある質問よくある質問お問い合せお問い合せ

検定試験・監修者

2014年度監修者 岡部昌幸
岡部昌幸(おかべ まさゆき)
 1957年横浜生まれ。早稲田大学第一文学部美術史専攻、同大学院で学ぶ。現在、群馬県立近代美術館館長、帝京大学文学部史学科教授。前ジャポニスム学会理事長。西洋近代および日本近代美術を専攻。特に世紀転換期のアメリカ美術、アール・ヌーヴォー・アール・デコ、ジャポニスム、写真史、近代日本画などを研究。美術史家。主著に『写真で見る江戸東京』(共著、新潮社)、『ジャポニスム入門』(共編著、思文閣出版)、『すぐわかる作家別アール・ヌーヴォーの美術』(東京美術)、『レンブラントとフェルメール』(新人物往来社)、『近代美術の都モスクワ』(東洋書店)、『迷宮の美術史 名画贋作』(青春出版社)、訳書に『エドウィン・アーノルド著 ヤポニカ』(雄松堂出版)など多数。「プ―シキン美術館所蔵イタリア・バロック絵画展」(1997年)、「生誕120年川端龍子展」(2005年)「ジャポニスムのテーブルウェア」展(2007年)の企画監修や、「もてなす悦び― ジャポニスムのうつわで愉しむお茶会」展(2010年)の学術協力等、展覧会活動やギャラリー・トークなど啓蒙活動も多い。

メッセージ


 美術品の魅力は、時間とともに輝き出すことです。
 夜空の天空に輝く星々のように、遠い時間と距離のかなたから、私たちにまで届き、光を放つ美術がアンティークなのです。
 そうしたパースペィティブ(視野、空間)の感覚をもって目の前の作品の美を見極める目を養いましょう。

検定試験日2016年12月4日(日)検定試験日2016年12月4日(日)

AEAOサロン俱楽部AEAOサロン俱楽部

2014年度監修者2014年度監修者

対策講座・イベント・セミナーのお知らせ対策講座・イベント・セミナーのお知らせ

文献・書籍の紹介文献・書籍の紹介

どんな問題が出るの?どんな問題が出るの?

AEAO_blogAEAO_blog

AEAO公式facebookページAEAO公式facebookページ

AEAO公式ツイッターAEAO公式ツイッター