西洋アンティーク鑑定検定試験協会

HomeHome協会の趣旨・目的協会の趣旨・目的アンティーク協会とは?アンティーク協会とは?公式認定校公式認定校公式海外研修公式海外研修お問い合せお問い合せ

よくある質問

どんな方が受験するのですか?


 西洋装飾美術やアンティークに興味のある方でしたら、どなたでも受験できます。コレクションの参考にしたり、ご自身の知識を深めるのに役立ちます。海外でのアンティーク・マーケットを愉しんだり、ディーラーの方が買い付けを行う際にも役立つ知識を身につけることができます。

独学ですが、検定を受けても大丈夫でしょうか?

answer
 検定に役立つ文献をインターネット上でご紹介していますので、これらで知識を身につけて頂ければ独学でも受験可能です。

検定のためのテキストはありますか?

Answer
 公式テキストはありませんが、3級受験者につきましては「公式ハンドブック」をご用意しています。希望の方は、受験申込の際に一緒にお申込みください。2級受験者につきましては、受験申込が完了された時点で、要点集をPDF版にてお送りしています。

試験会場はどこですか?

answer
 会場の詳細は受験票にてご確認ください。東京都内中心部を予定しております。なお、これまでの検定試験は、上智大学四ッ谷キャンパス(東京都千代田区)、学習院女子大学(東京都新宿区)にて実施いたしました。

外国語の試験とは何ですか?

answer
 語学そのものを問う試験ではなく、用語の意味が理解できているかを問う問題です。サイト上にて問題例を掲載していますのでご参照ください。

試験問題は誰が作成するのですか?

answer
 当検定試験につきましては、毎年「試験問題出題委員会」を協会外部の有識者の方々を中心に設立し、各科目での出題委員を選任します。出題委員は、美術館学芸員、大学教員、文化機関関係者の方々等で構成されます。また、試験問題出題委員会の監修者を出題者とは別に1名選任し、公表致します。各科目の出題委員の方に関しては、試験を公正に行うため、匿名を原則とし、公表しません。

対策講座や対策セミナーは東京以外では受けられないのですか?

answer
 現在のところ、首都圏でのみ開催しておりますが、以降、受験生のニーズに合わせ、他地区での開催も検討中です。また、AEAOサロン倶楽部につきましては、地方にお住まいの方が週末に上京して受講できるように、原則として土日祝日に開催しています。

海外研修は毎年行われるのでしょうか? 時期は決まっていますか?


 はい、毎年実施する予定です。ヨーロッパで開催されるアンティークの国際イベントに合わせて実施場所と日程を組んだ研修を考えています。

検定試験日2016年12月4日(日)検定試験日2016年12月4日(日)

AEAOサロン俱楽部AEAOサロン俱楽部

2014年度監修者2014年度監修者

対策講座・イベント・セミナーのお知らせ対策講座・イベント・セミナーのお知らせ

文献・書籍の紹介文献・書籍の紹介

AEAO_blogAEAO_blog

AEAO公式facebookページAEAO公式facebookページ

AEAO公式ツイッターAEAO公式ツイッター