西洋アンティーク鑑定検定試験協会

HomeHome協会の趣旨・目的協会の趣旨・目的アンティーク協会とは?アンティーク協会とは?公式認定校公式認定校公式海外研修公式海外研修よくある質問よくある質問お問い合せお問い合せ

対策講座・イベント・セミナーのお知らせ

2018年6月1日

2018年7−9月アンティーク講座のお知らせ
 アンティーク・西洋装飾美術の各種講座が、アンスティチュ・フランセ東京、よみうりカルチャー恵比寿センター、目黒学園カルチャースクールでそれぞれ開催されます。
 お申し込みは、各スクールでそれぞれ受け付けています。締切・定員のある講座もありますので、ご注意ください。
 また装飾美術を理解する上で基礎となる西洋美術史は、コミュニティクラブたまがわにて開講しています
 

『フランス・アンティークの世界と鑑定』
 フランス政府公認フランス語学校での文化講座、フランス語の初心者でも受講できます。フランス・アンティークの世界をArt de vivreを通じて学びます。アンティークの世界に興味がある方なら、どなたでも気軽に受講できます。今学期は家具を中心に、18世紀から現代までのフランス・インテリアの世界を紐解いて いきましょう。授業は日本語で行いますが、授業中に鑑賞する映像を通して、インテリアの世界、アンティーク業界 のフランス語にも触れていきます。

木曜日 15:00 〜17:00 / 19:00 〜21:00 (2講座)

●定員12人ですので、お早めにお申込みください。
●お申込みはアンスティチュ・フランセ東京へ。ウェブサイトはこちら
http://www.institutfrancais.jp/tokyo
●講座の申込については、総合受付(03-5206-2500)へお尋ねください。開館時間は『総合案内』にてご案内しています。
●「プログラムのPDFはこちら」のバナーをクリックすると、今学期のすべての講座のプログラムがご覧頂けます。当アンティーク講座はプログラムのP37(PDFファイルのP20)に掲載されています。

7月5日(木)
 ヴェルサイユ宮殿の家具様式 ~典雅さの世紀、フランス装飾工芸の黄金時代~
7月19日(木)
  19世紀、アンピール、王政復古、ルイ・フィリップ、ナポレオン3世のインテリア装飾
7月26日(木)
アール・ヌーヴォーの家具とインテリア装飾
9月13日(木)
アール・デコからモダン・スタイルまでの家具とインテリア装飾
9月20日(木)
フランス家具様式のまとめとインテリア用語のフランス語 ~家具鑑定スペシャリストへの道~

【よみうりカルチャー恵比寿センター】
(JR恵比寿駅構内アトレ7F)


『西洋アンティークを紐解く
 金曜日 13:00〜14:30

 西洋アンティークに興味がある方、アンティークのコレクションをしている方、アンティークの魅力について、由来や歴史を一緒に紐解いていきませんか?ティーカップなどの西洋陶磁、銀器やガラス工芸品、アンティークジュエリーの基礎知識を身につけて、生活にアンティークを取り入れてみましょう。今学期は、松濤美術館で開催中の「アンティーク・レース展」、9月から1年半に渡って日本全国を巡回する「サラ・ベルナール展」のプレ講座を交えながら、またカントリーオブジェの世界にも触れてみます。
 

7月6日(金)
アンティーク・レースの世界〜ダイアン・クライスコレクションから学ぶこと
8月3日(金)
庶民と使用人のアンティーク〜カントリーオブジェの魅力〜
9月7日(金)
サラ・ベルナールの世界と、装飾品

【目黒学園カルチャースクール】
(目黒駅徒歩3分 第4教室 野田ビル)

 陶磁器、銀器、ガラスなど、西洋アンティークの品を実際に手に触れながら、その魅力や歴史、そして鑑定法や市場価値について、サロン形式で一緒に学びましょう。基礎知識が全くない方でも、アンティーク好きな方、ヨーロッパ文化が好きな方、アンティークコレクターの方、業者の方・・・どなたでも、参加できます。古くて、味わいのあるアンティーク品のもつ魅力について、みなさんで語り合います。1回につき1テーマで行いますので、途中からの入校も可能です。

『西洋アンティーク入門〜鑑定と謎解きのサロン〜』
月曜日 19:00 〜21:00

7月2日(月)
アンティーク・レースの世界〜ダイアン・クライスコレクションから学ぶこと
8月6日(月)
庶民と使用人のアンティーク〜カントリーオブジェの魅力〜
9月3日(月)
サラ・ベルナールの世界と、装飾品

2018年3月5日

2018年4−6月対策講座のお知らせ
 アンティーク・西洋装飾美術の各種講座が、アンスティチュ・フランセ東京、よみうりカルチャー恵比寿センター、目黒学園カルチャースクールでそれぞれ開催されます。いずれも『アンティーク検定』の公式認定講座です。
 お申し込みは、各スクールでそれぞれ受け付けています。締切・定員のある講座もありますので、ご注意ください。
 また西洋美術史は、コミュニティクラブたまがわにて開講しています。

『フランス・アンティークの世界と鑑定』
 フランス政府公認フランス語学校での文化講座、フランス語の初心者でも受講できます。フランス・アンティークの世界をArt de vivreを通じて学びます。アンティークの世界に興味がある方なら、どなたでも気軽に受講できます。今学期はテーブルアートをテーマに、食卓のアンティーク(陶磁器・ガラス・銀器)を中心に、歴史やモノの良し悪し、刻印・サインの読み方なども学びます。同時に授業中に鑑賞するビデオなどを通して、アンティーク用語をフランス語で学ぶこともできます。

木曜日 15:00 〜17:00 / 19:00 〜21:00 (2講座)

●定員12人ですので、お早めにお申込みください。
●お申込みはアンスティチュ・フランセ東京へ。ウェブサイトはこちら
http://www.institutfrancais.jp/tokyo
●講座の申込については、総合受付(03-5206-2500)へお尋ねください。開館時間は『総合案内』にてご案内しています。
●「プログラムのPDFはこちら」のバナーをクリックすると、今学期のすべての講座のプログラムがご覧頂けます。当アンティーク講座はプログラムのP38(PDFファイルのP21)に掲載されています。

4月12日(木)
 フランスのテーブルアートの歴史~宮廷の食卓からエリゼ宮の食卓へ~
4月26日(木)
 フランスのアンティーク陶磁器~高級磁器からカフェオレボールまで~
5月10日(木)
フランスのアンティーク銀器~クリストフル・ピュイフォルカ~
5月24日(木)
フランスのアンティークガラス~バカラ、サン・ルイに見られるガラスの魅力~
6月7日(木)6月14日(木)に変更
現代フランスのテーブル・デコレーションとアンティーク食器

【よみうりカルチャー恵比寿センター】
(JR恵比寿駅構内アトレ7F)


『西洋アンティークを紐解く
 金曜日 13:00〜14:30

 西洋アンティークに興味がある方、アンティークのコレクションをしている方、アンティークの魅力について、由来や歴史を一緒に紐解いていきませんか?ティーカップなどの西洋陶磁、銀器やガラス工芸品、アンティークジュエリーの基礎知識を身につけて、生活にアンティークを取り入れてみましょう。今学期は、テーブルウェアの数々を、歴史や名画も交えながら紐解いていきたいと思います。
 

4月6日(金)
美しいアンティークのカップ&ソーサー
5月18日(金)
名画と食卓〜テーブルアートの歴史とともに〜
6月1日(金)
シルバーウェアの見かた・愉しみかた

【目黒学園カルチャースクール】
(目黒駅徒歩3分 第4教室 野田ビル)

 陶磁器、銀器、ガラスなど、西洋アンティークの品を実際に手に触れながら、その魅力や歴史、そして鑑定法や市場価値について、サロン形式で一緒に学びましょう。基礎知識が全くない方でも、アンティーク好きな方、ヨーロッパ文化が好きな方、アンティークコレクターの方、業者の方・・・どなたでも、参加できます。古くて、味わいのあるアンティーク品のもつ魅力について、みなさんで語り合います。1回につき1テーマで行いますので、途中からの入校も可能です。

『西洋アンティーク入門〜鑑定と謎解きのサロン〜』
月曜日 19:00 〜21:00

4月2日(月)
美しいアンティークのカップ&ソーサー
5月7日(月)
名画と食卓〜テーブルアートの歴史とともに〜
6月4日(月)
シルバーウェアの見かた・愉しみかた

美術館と名画の見どころ

 第2・第4火曜日 10:30〜12:30 
 
 今話題の美術展を見学し、直接見どころを学ぶ、贅沢な講座です。また、教室講義では世
界の美術館・名画を映像で見ながら、その秘密を解きあかす楽しい解説がうかがえます。ルネッサンスから印象派や近現代美術などの名作の誕生を学びます。

 西洋アンティークを学ぶ上で、基礎となる西洋美術史ですが、堅苦しくなく、実際の展覧会を見ながら少しずつ学んでいきましょう。

2017年12月1日

2018年1−3月対策講座のお知らせ
 アンティーク・西洋装飾美術の各種講座が、アンスティチュ・フランセ東京、よみうりカルチャー恵比寿センター、目黒学園カルチャースクールでそれぞれ開催されます。いずれも『アンティーク検定』の公式認定講座です。
 お申し込みは、各スクールでそれぞれ受け付けています。締切・定員のある講座もありますので、ご注意ください。

『フランス・アンティークの世界と鑑定』
 フランス政府公認フランス語学校での文化講座、フランス語の初心者でも受講できます。フランス・アンティークの世界をArt de vivreを通じて学びます。アンティークの世界に興味がある方なら、どなたでも気軽に受講できます。今学期は、西洋アンティークのマーケットをテーマに、フランスと日本でどのようなアイテムが市場に出回りどんな値段で取引されているのか、この評価額になる理由は何なのか、そんなアンティークマーケットの事情を学びます。また実際のオークション下見会見学も予定しています。授業は日本語で行いますのでどなたでも受講可能。同時にフランス語によるアンティーク用語・マーケット用語を学びますので、初心者の方でもフランスで蚤の市巡りやオークション参加ができるようになります

木曜日 14:30 〜16:30

●定員12人ですので、お早めにお申込みください。
●お申込みはアンスティチュ・フランセ東京へ。ウェブサイトはこちら
http://www.institutfrancais.jp/tokyo
●講座の申込については、総合受付(03-5206-2500)へお尋ねください。開館時間は『総合案内』にてご案内しています。
●「プログラムのPDFはこちら」のバナーをクリックすると、今学期のすべての講座のプログラムがご覧頂けます。当アンティーク講座はプログラムのP36(PDFファイルのP20)に掲載されています。

1月11日(木)
 フランスにおけるオークションの歴史と変遷、現在のオークション事情
1月25日(木)
 フランスのアンティーク・マーケットを徹底解説!クリニャンクールから、ビエンナーレまで
2月8日(木)
日本における、フランス・アンティーク世界の事情 ~セーヴルとリモージュはどこで買える?~
2月22日(木)
オークション下見見学会(予定)
3月8日(木)
アンティークお宝鑑定inアンスティチュ~鑑定法・評価額の謎を紐解く~

【よみうりカルチャー恵比寿センター】
(JR恵比寿駅構内アトレ7F)


『西洋アンティークを紐解く
 金曜日 13:00〜14:30

 西洋アンティークに興味がある方、アンティークのコレクションをしている方、アンティークの魅力について、由来や歴史を一緒に紐解いていきませんか?ティーカップなどの西洋陶磁、銀器やガラス工芸品、アンティークジュエリーの基礎知識を身につけて、生活にアンティークを取り入れてみましょう。今学期は、今流行りの「白いうつわ」のアンティーク、東欧のチェコやハンガリーのアンティークなどに触れてお話ししていきます。
 

1月5日(金)
白いうつわで愉しむアンティーク
2月2日(金)
チェコ、ハンガリー、DDR(旧東独)のアンティーク
3月2日(金)
コレクションへの道

【目黒学園カルチャースクール】
(目黒駅徒歩3分 第4教室 野田ビル)

 陶磁器、銀器、ガラスなど、西洋アンティークの品を実際に手に触れながら、その魅力や歴史、そして鑑定法や市場価値について、サロン形式で一緒に学びましょう。基礎知識が全くない方でも、アンティーク好きな方、ヨーロッパ文化が好きな方、アンティークコレクターの方、業者の方・・・どなたでも、参加できます。古くて、味わいのあるアンティーク品のもつ魅力について、みなさんで語り合います。1回につき1テーマで行いますので、途中からの入校も可能です。

『西洋アンティーク入門〜鑑定と謎解きのサロン〜』
月曜日 19:00 〜21:00

1月15日(月)
白いうつわで愉しむアンティーク
2月5日(月)
チェコ、ハンガリー、DDR(旧東独)のアンティーク
3月5日(月)
コレクションへの道

2017年9月11日

2017年10−12月対策講座のお知らせ
 アンティーク・西洋装飾美術の各種講座が、アンスティチュ・フランセ東京、よみうりカルチャー恵比寿センター、目黒学園カルチャースクールでそれぞれ開催されます。いずれも『アンティーク検定』の公式認定講座です。

『フランス・アンティークの世界と鑑定』
 フランス政府公認フランス語学校での文化講座、フランス語の初心者でも受講できます。フランス・アンティークの世界をArt de vivreを通じて学びます。アンティークのコレクションをされている方、装飾美術工芸に興味のある方、アンティーク鑑定の勉強を始めたい方など、どなたでも気軽に受講できます。本アトリエは「アンティーク検定」の公式認定講座であり、その対策にも役立ちます。全レベル対象、授業は日本語で行いますが、フランス語でアンティーク専門用語を学ぶことができます。秋学期は、フランス・アンティークの世界をジュエリーやモードの歴史も含めて、その謎と魅力に迫ります。アンティークの小物の世界、陶磁器や銀器に描かれている文様の意味などを紐解きながら、装飾美術の世界を楽しく学びましょう。

木曜日 14:30 〜16:30

●定員12人ですので、お早めにお申込みください。
●お申込みはアンスティチュ・フランセ東京へ。ウェブサイトはこちら
http://www.institutfrancais.jp/tokyo
●講座の申込については、総合受付(03-5206-2500)へお尋ねください。開館時間は『総合案内』にてご案内しています。
●「プログラムのPDFはこちら」のバナーをクリックすると、今学期のすべての講座のプログラムがご覧頂けます。当アンティーク講座はプログラムのP36(PDFファイルのP20)に掲載されています。

10月5日(木)
 フランスの宝飾芸術の歴史-ルネサンスから1940年代までのアンティークジュエリー
10月26日(木)
 17世紀~ 20世紀におけるフランスのモード史とアクセサリー
11月9日(木)
「オブジェ・ド・ヴィトリン」と呼ばれるアンティークの小物の世界
11月30日(木)
フランス・アンティークにおける装飾と文様を徹底解説
12月14日(木)
アンティーク&装飾美術におけるフランス語を学ぶ

【よみうりカルチャー恵比寿センター】
(JR恵比寿駅構内アトレ7F)


『西洋アンティークを紐解く
 金曜日 13:00〜14:30

 西洋アンティークに興味がある方、アンティークのコレクションをしている方、アンティークの魅力について、由来や歴史を一緒に紐解いていきませんか?ティーカップなどの西洋陶磁、銀器やガラス工芸品、アンティークジュエリーの基礎知識を身につけて、生活にアンティークを取り入れてみましょう。今学期は、西洋アンティークの二大大国である英仏のアンティークを中心に、香水瓶や小物なども取り入れてそれぞれお話ししていきます。
 

10月6日(金)
イギリスアンティークVSフランスアンティーク~各国のアンティーク事情~
11月3日(金)
アンティークの香水瓶とポプリ・ポット
12月1日(金)
ロザリオ、メダイユ、クロス…宗教グッズのアンティーク~クリスマスにちなんで~

【目黒学園カルチャースクール】
(目黒駅徒歩3分 第4教室 野田ビル)

 陶磁器、銀器、ガラスなど、西洋アンティークの品を実際に手に触れながら、その魅力や歴史、そして鑑定法や市場価値について、サロン形式で一緒に学びましょう。基礎知識が全くない方でも、アンティーク好きな方、ヨーロッパ文化が好きな方、アンティークコレクターの方、業者の方・・・どなたでも、参加できます。古くて、味わいのあるアンティーク品のもつ魅力について、みなさんで語り合います。1回につき1テーマで行いますので、途中からの入校も可能です。

『西洋アンティーク入門〜鑑定と謎解きのサロン〜』
月曜日 19:00 〜21:00

10月30日(月)
イギリスアンティークVSフランスアンティーク~各国のアンティーク事情~
11月7日(月)
アンティークの香水瓶とポプリ・ポット
12月4日(月)
ロザリオ、メダイユ、クロス…宗教グッズのアンティーク~クリスマスにちなんで~

2017年9月1日

2017年10月−2018年3月
 西洋アンティークを学ぶ上で、基礎となる西洋美術史の講座が開講されます。いろいろな作品に触れていくうちに、絵画の見方が身につき、やがて西洋文化の生活に根ざした工芸品にもつながっていきます。どなたでも受講できます。

美術館と名画の見どころ

 第2・第4火曜日 10:30〜12:30 

 
 今話題の美術展を見学し、直接見どころを学ぶ、贅沢な講座です。また、教室講義では世
界の美術館・名画を映像で見ながら、その秘密を解きあかす楽しい解説がうかがえます。ルネッサンスから印象派や近現代美術などの名作の誕生を学びます。

 西洋アンティークを学ぶ上で、基礎となる西洋美術史ですが、堅苦しくなく、実際の展覧会を見ながら少しずつ学んでいきましょう。


  

2017年6月1日

2017年7−9月対策講座のお知らせ
 アンティーク・西洋装飾美術の各種講座が、アンスティチュ・フランセ東京、よみうりカルチャー恵比寿センター、目黒学園カルチャースクールでそれぞれ開催されます。いずれも『アンティーク検定』の公式認定講座です。

『インテリアで学ぶフランス・アンティークの世界と鑑定』
 フランス政府公認フランス語学校での文化講座(旧アトリエ)ですが、フランス語の初心者でも受講できます。フランス・アンティークの世界をArt de vivreを通じて学びます。アンティークのコレクションをされている方、装飾美術工芸に興味のある方、アンティーク鑑定の勉強を始めたい方など、どなたでも気軽に受講できます。本アトリエは「アンティーク検定」の公式認定講座であり、その対策にも役立ちます。全レベル対象、授業は日本語で行いますが、フランス語でアンティーク専門用語を学ぶことができます。夏学期は、家具&インテリアのアンティークを紐解いていきます。

木曜日 14:30 〜16:30

●定員12人ですので、お早めにお申込みください。
●お申込みはアンスティチュ・フランセ東京へ。ウェブサイトはこちら
http://www.institutfrancais.jp/tokyo
●講座の申込については、総合受付(03-5206-2500)へお尋ねください。開館時間は『総合案内』にてご案内しています。
●「プログラムのPDFはこちら」のバナーをクリックすると、今学期のすべての講座のプログラムがご覧頂けます。当アンティーク講座はプログラムのP33(PDFファイルのP18)に掲載されています。

7月6日(木)
 18世紀、ヴェルサイユ宮殿時代の家具、フランスの黄金時代の工芸様式
7月27日(木)
 19世紀、アンピール、王政復古、ルイ・フィリップ、ナポレオン3世のインテリア様式のそれぞれ
8月24日(木)
アール・ヌーヴォー時代のインテリア装飾
9月7日(木)
アール・デコとモダン・スタイル、20世紀のフランス・インテリア
9月21日(木)
フランスの家具様式まとめとインテリア用語のフランス語

【よみうりカルチャー恵比寿センター】
(JR恵比寿駅構内アトレ7F)


『西洋アンティークを紐解く
 金曜日 13:00〜14:30

 西洋アンティークに興味がある方、アンティークのコレクションをしている方、アンティークの魅力について、由来や歴史を一緒に紐解いていきませんか?ティーカップなどの西洋陶磁、銀器やガラス工芸品、アンティークジュエリーの基礎知識を身につけて、生活にアンティークを取り入れてみましょう。今学期は、洋食器と室内装飾の小物について、それぞれお話ししていきます。
 

7月7日(金)
ヨーロッパ洋食器の旅~知られざる窯~
8月4日(金)
ガラスの製法と、アンティーク・バカラを知り尽くす!
9月1日(金)
アンティークの照明とインテリア

【目黒学園カルチャースクール】
(目黒駅徒歩3分 第4教室 野田ビル)

 陶磁器、銀器、ガラスなど、西洋アンティークの品を実際に手に触れながら、その魅力や歴史、そして鑑定法や市場価値について、サロン形式で一緒に学びましょう。基礎知識が全くない方でも、アンティーク好きな方、ヨーロッパ文化が好きな方、アンティークコレクターの方、業者の方・・・どなたでも、参加できます。古くて、味わいのあるアンティーク品のもつ魅力について、みなさんで語り合います。1回につき1テーマで行いますので、途中からの入校も可能です。

『西洋アンティーク入門〜鑑定と謎解きのサロン〜』
月曜日 19:00 〜21:00

7月3日(月)
ヨーロッパ洋食器の旅~知られざる窯~
8月7日(月)
ガラスの製法と、アンティーク・バカラを知り尽くす!
9月4日(月)
アンティークの照明とインテリア

次回アンティーク検定次回アンティーク検定

AEAOサロン俱楽部AEAOサロン俱楽部

2014年度監修者2014年度監修者

対策講座・イベント・セミナーのお知らせ

文献・書籍の紹介文献・書籍の紹介

どんな問題が出るの?どんな問題が出るの?

AEAO_blogAEAO_blog

AEAO公式facebookページAEAO公式facebookページ

AEAO公式ツイッターAEAO公式ツイッター