西洋アンティーク鑑定検定試験協会

HomeHome協会の趣旨・目的協会の趣旨・目的アンティーク協会とは?アンティーク協会とは?公式認定校公式認定校公式海外研修よくある質問よくある質問お問い合せお問い合せ

過去の公式海外研修

 *終了しました。研修生のみなさまお疲れ様でした。
【2017年 パリ&ナンシー海外研修

 〜来た、見た、知った!アール・ヌーヴォーとアール・デコ〜

参加者募集! 2017年3月の公式海外研修は、19世紀末〜20世紀前半に隆盛した二代装飾様式、アール・ヌーヴォーとアール・デコの魅力を再発見し、100年前の美の世界へと誘います。
 ガレやドームたちの活躍したアール・ヌーヴォーの聖地、ナンシーへの1泊旅行を通して、フランス地方の魅力も一緒に味わいましょう。
(日本人ナビゲーターが通訳を兼ね、随行します。)

Place_StanislasEcole_Nancy

●研修概要
日  程:2017年3月14日(火)〜18日(土)
主  催:西洋アンティーク鑑定検定試験協会(AEAO)
実施場所:パリ、ナンシー
参加資格:どなたでもご参加頂けます。

当研修の参加者は、2017年および2018年に実施される「アンティーク検定」2級または1級における、ほぼすべての試験が免除合格となる資格が与えられます。

研修プログラム(予定)*プログラム、見学地は変更になる場合があります。

3月14日(火)
午前 ウェルカム・コーヒー、講習 「アール・ヌーヴォーとアール・デコの概論」
午後 プティ・パレ見学
3月15日(水)
午前 パリ建築散策(カステル・ベランジェ、ギマール邸、コルビュジエ館etc)
午後 マキシム美術館見学(ピエール・カルダン・コレクション)
3月16日(木)
午前 高速列車TGVにて、ナンシーへ
昼  ブラッスリー『エクセルシオール』にて昼食
午後 ナンシー美術館(Musée des beaux-arts de Nancy)見学
宿泊 Grand Hotel de la Reine 予定
3月17日(金)
午前 ナンシー派美術館(Musee de l'Ecole de Nancy)見学
   (出発まで、ナンシーにて自由にお過ごしください) 
午後 高速列車TGVにて、パリへ
3月18日(土)
午前 ミニバスにて、シャトゥーのアンティーク市見学
午後 ブーローニュ散策(30年代美術館、アール・デコ地区etc)  
夜  カクテルパーティ

アンヌ・コリヴァノフ
講師
アンヌ・コリヴァノフ Anne Kolivanoff

 法学、美術史を修め、28歳でオークショニア・フランス国家資格(commissaire-priseur)を取得。アート・ディーラー、アンティーク・ディーラーとして、またドルーオー・オークションハウスを中心とする各種文化機関にて講師を務める。モダン・タピスリーを専門とするギャラリーを経営。

Come_Remy
講師
コム・レミー Côme Remy

 20世紀装飾美術に関する、コンセイユ・デ・ヴォント公認鑑定士、ドルーオー・オークションハウス等の専門機関にて、講師や鑑定士を務める。

Danielle_Reymond
ナビゲーター
ダニエル・レイモン Danielle Reymond

 ナンシー在住、宝石部門専門の元鑑定士

ナビゲーター 河合 恵美
ナビゲーター
河合 恵美 Emi Kawai

 西洋アンティーク鑑定検定試験協会代表理事。オテル・ドルーオー附属学校アンティーク部門マスタークラスにて、フランス国立アンティーク・ディーラー組合認定ディプロマ取得。20年に及ぶフランス滞在の後、外国政府機関文化団体、カルチャースクール等にてアンティーク講座の講師を務める。

Excelsior

Ecole Nancymaxim's

CASTEL BERANGERPARIS 1925PETIT PALAIS

研修費用:218,000円 ※12月中にお申し込みの方:208,000円

費用に含まれるもの:
 ○期間中のすべての講習料
 ○美術館を含む、すべての研修地入場料
 ○日本語通訳費
 ○プログラムに含まれる、昼食代(特別な飲み物代を除く)
 ○パリ=ナンシー間の往復列車代
 ○ナンシーにおけるホテル宿泊代(1人部屋)
 ○カクテルパーティ参加費
 ○修了証書発行費用

費用に含まれないもの:
 ○日本からの往復旅費、パリにおける宿泊費(注1)
 ○研修期間中の、記載のない食事代
 ○研修期間中の、パリ市内移動交通費(注2)
 ○海外旅行傷害保険等の費用
 ○プログラムに含まれる食事時の、特別な飲み物代

(注1)本研修は、現地集散型で、日本からのフライトやホテル等、旅行部分のグループ手配は行いません(ナンシーへの一泊旅行費用を除く)。前後の旅程等、お好きにアレンジいただけます。旅行に関するヘルプが必要な方には、旅行会社等のご紹介が可能ですので、お問い合わせください。

(注2)集合場所までの市内メトロ・バス代等

第一次申し込み締切(早割) 2016年12月末日
参加申し込み締切      2017年1月14日(土)
研修費支払い締切      2017年2月14日(火)

事前説明会&プレ・レクチャー
 研修をご検討の方、ご質問やお問い合わせのある方は、これを機会にぜひご参加ください。

開催予定日:11/13(日)東京、12/10(土) 12/11(日)大阪
*ご参加希望の方は、 下記よりmailにてお申し込みください。

flyer_stage2017_recto          flyer_stage2017_verso
フライヤー 表            フライヤー 裏

本研修のお申し込み・お問い合せ
(メーラーが立ち上がらない場合は、info-aeao@antique-kentei.or.jpへ直接メールにてお申し込みください)

 

*終了しました。研修生のみなさまお疲れ様でした。
【2016年 パリ・アンティーク公式海外研修

 〜アンヌ・コリヴァノフと巡る、アール・ド・ヴィーヴルの世界〜

参加者募集! 2016年6月の公式海外研修は、フランスのオークショニア国家資格を持ち、アンティーク・ディーラーとして、ギャラリー経営者として、またドルーオー附属学校の講師としても活躍する、アンヌ・コリヴァノフと共に、実践形式で行います。
(日本人ナビゲーターが通訳を兼ね、随行します。)

西洋アンティークの本場で鑑定力を磨きませんか?
 普段、観光では訪れる機会の少ないオークションハウスや、ルーヴル・オルセーとは一味異なる、西洋装飾美術に特化した知られざる美術館等を、専門家の解説と共に訪れます。
 また歴史的建造物に指定され、優雅な装飾や調度品で有名なミシュラン星付のレストランで食事をしたり、蚤の市に出店する老舗アンティーク・ディーラーとの会話をしたり、魅惑的なプログラムでお愉しみいただけます。
 オペラ座鑑賞、香水の調合などを学べる美術館見学も取り入れ、アート、アンティークの世界を、アール・ド・ヴィーヴル(生きる芸術)をテーマに捉えて学びます。

saint-ouengrand_vefour

●研修概要
日  程:2016年6月7日(火)〜11日(土)
主  催:西洋アンティーク鑑定検定試験協会(AEAO)
協  力:Anne Kolivanoff / Sébastien Menier / Hôtel Drouot / marché Saint-Ouen
実施場所:フランス・パリ
参加資格:どなたでもご参加頂けます。

当研修の参加者は、2016年および2017年に実施される「アンティーク検定」2級以上における、ほぼすべての試験が免除合格となる資格が与えられます。

研修プログラム(予定)*プログラム、見学地は変更になる場合があります。

6月7日(火)
午前 ウェルカム・コーヒー、講習 「アール・ド・ヴィーヴルの歴史」
午後 オークションハウス「オテル・ドルーオー」見学、ドルーオー界隈およびパッサージュ散策
6月8日(水)
午前 ワイン博物館見学(またはYSLピエール・ベルジェ財団特別展見学)
午後 バカラ美術館見学
夜  パリ・オペラ座(ガルニエ)にて、バレエ鑑賞(『ジゼル』)
6月9日(木)
午前 ニシム・ド・カモンド美術館見学
午後 マキシム美術館見学(木曜日は、ノクチューヌ=夜間営業日=、デパート等でのショッピングが夜遅くまで楽しめます)
6月10日(金)
午前 金銀細工ギャラリー見学
昼  グラン・ヴェフールにて昼食
午後 パレ・ロワイヤル回廊ギャラリー散策、パリ装飾美術館見学
6月11日(土)
午前 Saint-Ouen(クリニャンクール)蚤の市散策
昼  レストラン『マ・ココット』にて昼食午後 フラゴナール香水美術館見学
夜  パリ9区、ドルーオー界隈ギャラリーにて、ワイン試飲会およびカクテルパーティ

アンヌ・コリヴァノフ
講師
アンヌ・コリヴァノフ Anne Kolivanoff

 法学、美術史を修め、28歳でオークショニア・フランス国家資格(commissaire-priseur)を取得。アート・ディーラー、アンティーク・ディーラーとして、またドルーオー・オークションハウスを中心とする各種文化機関にて講師を務める。モダン・タピスリーを専門とするギャラリーを経営。

ナビゲーター 河合 恵美
ナビゲーター
河合 恵美 Emi Kawai

 西洋アンティーク鑑定検定試験協会代表理事。オテル・ドルーオー附属学校アンティーク部門マスタークラスにて、フランス国立アンティーク・ディーラー組合認定ディプロマ取得。20年に及ぶフランス滞在の後、外国政府機関文化団体、カルチャースクール等にてアンティーク講座の講師を務める。

garnier_foyer_

Drouotmaxim's

研修費用:208,000円 ※3月中にお申し込みの方:198,000円

費用に含まれるもの:
 ○期間中のすべての講習
 ○美術館を含む、すべての研修地入場料
 ○日本語通訳費
 ○オペラ座観劇料
 ○プログラムに含まれる、昼食代(特別な飲み物代を除く)
 ○ワイン試飲会およびカクテルパーティ参加費
 ○修了証書発行費用

費用に含まれないもの:
 ○日本からの往復旅費・宿泊費(注1)
 ○研修期間中の、記載のない食事代
 ○研修期間中の、海外旅行傷害保険等の費用
 ○研修期間中の、移動交通費(注2)
 ○プログラムに含まれる食事時の、特別な飲み物代

(注1)今回の研修は現地集散型で、日本からのフライトやホテル等、旅行部分のグループ手配は行いません。前後の旅行等、お好きにアレンジいただけます。また、旅行に関するヘルプが必要な方には、旅行会社のご紹介が可能ですので、お問い合わせください。

(注2)パリ市内の移動には、メトロ・バス共通の1週間定期券またはカルネ(回数券)が便利です。

第一次申し込み締切(早割) 2016年3月31日(木)
参加申し込み締切      2016年4月16日(土)
研修費支払い締切      2016年4月30日(土)

※キャンセル料:締切日以降にキャンセルの場合、キャンセル料金が発生することがあります。
※最小催行人数に達しない場合は、研修が中止になることがあります。

AEAOサロン倶楽部にて、本研修における訪問場所をより深く理解するためのサロン勉強会、および事前説明会を開催いたします。

開催予定日:2/27(土)、3/21(月祝)、4/10(日)
詳しくは、AEAOサロン倶楽部をご覧ください。

研修フライヤーをご希望の方は、お問い合わせください。

 

*締め切りました。次回の研修は2016年5〜6月を予定しています。

【2015年 パリ・オテル・ドルーオー 公式海外研修】

 2015年秋の公式海外研修は、160年以上の歴史をもつ、パリのオークションハウス『オテル・ドルーオー』をメインに、オークショニアや鑑定士たちと、オークションの舞台裏を垣間見ながら、実践を兼ねたスタイルで行います。
 当研修は、オテル・ドルーオーの附属学校 Drouot Formation(アート・ディーラー、アンティーク・ディーラー養成の高等教育機関)の協力の元に行われます。

●研修概要
日 程:2015年10月12日(月・祝)〜16日(金)
主 催:西洋アンティーク鑑定検定試験協会 / Drouot Formation
実施地:パリ
参加資格:どなたでもご参加頂けます。

●研修プログラム(予定)
講義&アトリエ
・アート&アンティーク市場の動向と、オークション事情
・アール・ヌーヴォー、アール・デコの世界
・19世紀後半から現代までのジャポニスムの美術工芸品
・テーブルアートの歴史とテーブルウェア(陶磁器・銀器・ガラス)
・修復家の仕事(絵画、ガラス…)

講義風景

見 学
・マキシム アール・ヌーヴォー美術館
・バカラ美術館
・ワイン博物館
・エスパース・ダリ(『ドーム展』)
・オテル・ドルーオー(オークションハウス)
・アール・キュリアル(オークションハウス)
・クレディ・ミュニシパル(公営オークションハウス)
・修復工房

imageオークション

講師陣

アンヌ・コリヴァノフ(オークショニア国家資格者、テーブルアート美術工芸専門鑑定士)
アニエス・キュニー(オークショニア国家資格者、17〜19世紀家具鑑定士)
コム・レミー(コンセイユ・デ・ヴォント認定20世紀装飾美術鑑定士)
フレデリック・バロン(Drouot Formationディレクター、元クリスティーズ・エデュケーション・ディレクター)
ルイ松岡秋子(フランス国家認定文化財保存修復家)
ロザリア・レミ(アートディーラー)
 他

*プログラム、見学および講師陣は、変更となる場合があります。

研修費用:192,000円

費用に含まれるもの:
 期間中のすべての講習の授業料
 美術館を含むすべての入場料
 日本語通訳費

費用に含まれないもの:
 日本からの往復旅費・宿泊費(注)
 研修期間中の食事代
 研修期間中の海外旅行傷害保険等の費用
 研修期間中の移動交通費

(注)今回の研修は現地集散方で、日本からのフライトやホテル等、旅行部分のグループ手配は行いませんが、ヘルプが必要な方には、旅行会社のご紹介が可能です。お問い合わせください。

※最小催行人数に達しない場合は、研修が中止になることがあります。

※本海外研修を修了した方は、アンティーク検定2級(2級所持者は1級)における、西洋美術史を除く、すべての試験が免除合格となります。

●お申込み:研修参加を希望する方、興味のある方は、お問い合わせ欄よりメールにてご連絡ください。詳細につきましては、追って事務局よりご連絡させていただきます。

*終了しました。研修生のみなさま、お疲れさまでした。
【2014年度 パリ アンティーク・ビエンナーレ研修】

 2014年度につきましては、在フランス・パリのArt & Savoir 校と提携し、研修を実施致します。本年度はグラン・パレにて2年に1度開催される大フェア、『アンティーク・ビエンナーレ』に合わせたスケジュールになっています。

アンティーク・ビエンナーレ

2014年度・第27回アンティーク・ビエンナーレの概要についてはこちら

●研修概要
期 間:2014年9月15日(月)〜19日(金)
主 催:西洋アンティーク鑑定検定試験協会 / Art & Savoir
実施地:パリ(フランス)
参加資格:18歳以上ならどなたでもご参加いただけます

Art & SavoirArt & Savoir

Art & Savoir ディレクター
Mael BULOT

Art & Savoir, organisme de formation répondant aux besoins de tous les amateurs d'art, aprentis collectionneurs et professionnels qui souhaitent, par le biais de cours, visites et journées d'expertise, acquérir les outils pour mieux comprendre et apprécier les œuvres d'art, est très honoré par la perspective d'accueillir des élèves japonais pour les initier à l'expertise et à l'évaluation des arts décoratifs, spécialité française par excellence. Le programme proposé par Antique Kentei, en collaboration étroite avec Art & Savoir, permettra aux étudiants, au contact des plus grands professionnels du milieu, de prendre toute la mesure de la variété et de la richesse de ce domaine artistique inégalé.

Art & Savoir はアートを愛するすべての愛好家、プロフェッショナルを対象に、さまざまな講義、ギャラリートーク、鑑定アトリエを通して、美術品・工芸品をより深く理解することのできる研修機関です。この度は日本のみなさまに、フランスの専門でもある装飾美術工芸品の鑑定と評価の入門コースをご提供できることを大変光栄に思います。アンティーク検定とArt & Savoirのコラボレーションによる今回のプログラムは、この分野における、フランスでも最高峰のプロの世界を垣間見ることができ、比類のない研修となるでしょう

●プログラム

9/15(月・祝)

09:00
研修生集合、ウエルカム・コーヒー
09:30~12:30
「アンティーク・美術業界の市場動向概論」

(講師:Mael Bulot / Art & Savoirディレクター)

14:00~17:00
「ヨーロッパにおける大コレクターの歴史」

(講師:Patricia Lemonnier / 18世紀装飾美術鑑定家)

9/16(火)

09:30~12:30
「ジュエリーの歴史と世界の宝飾商」
14:30~16:30
パリ装飾美術館見学
17:00~18:00
カルティエ本店マハラジャ・ギャラリー見学(または鑑定アトリエ見学、パリ装飾美術館見学)

(講師:Valérie Goupil / 美術史家・博士、宝石鑑定家)

9/17(水)

09:00~12:00
「テーブルアートの歴史と市場動向(陶磁器・銀器)」
13:00~15:00
「テーブルアートの歴史と市場動向(ガラス)」
16:00~18:00
バカラ美術館見学

(講師:Anne Kolivanoff / 競売吏)

9/18(木)

09:30~12:30
「近代以前の家具の歴史と市場動向」

(講師:Morgan Blaise / オールド装飾美術鑑定家)

14:00~17:00
「近現代・家具の歴史と市場動向」

(講師:Rozen Le Nagard / インテリアデザイナー)

18:00~20:00
オルセー美術館見学(アールヌーヴォー家具)またはインテリアデザイナーの私宅アパルトマン見学

9/19(金)

09:00~12:30
美術工芸品の鑑定入門

(講師:Julien Pichelin / 競売吏)

14:00~17:00
アンティーク・ビエンナーレ見学

(講師:Rozen Le Nagard / インテリアデザイナー)

夕刻
カクテルパーティ

上記研修は、パリの下記の場所にて行います。
 Espace Pierre Cardin
 Club de la Chasse et de la Nature
 Cabinet d'expertise Meunier

研修費用:185,000円

費用に含まれるもの:
 期間中のすべての講習の授業料
 美術館、ビエンナーレ等のすべての入場料
 各授業のテキスト(プリント)代
 日本語通訳費

費用に含まれないもの:
 日本からの往復旅費・宿泊費(注)
 研修期間中の食事代
 研修期間中の海外旅行傷害保険等の費用
 研修期間中の移動交通費

注)
本研修は、現地集合現地解散を基本としていますが、日本からの往復フライト、パリでの宿泊の手配を希望される方は、提携旅行会社を通しての手配が可能です。詳しくはお問い合わせください。

お申込期限:2014年7月21日(月・祝) 2014年8月31日(日)
研修費のお支払い期限:2014年8月15日(金)
キャンセル料について:2014年7月31日以降のキャンセルはキャンセル料が発生します。

 本海外研修を修了した方は、西洋アンティーク鑑定検定試験の科目のうち、西洋美術史を除く、すべての試験が免除されます。

 また、2014年度の海外研修を修了し、2014年度の西洋アンティーク鑑定検定試験を受験されない方は、受験免除の権利が2015年度迄有効です。

検定試験日2016年12月4日(日)検定試験日2016年12月4日(日)

AEAOサロン俱楽部AEAOサロン俱楽部

2014年度監修者2014年度監修者

対策講座・イベント・セミナーのお知らせ対策講座・イベント・セミナーのお知らせ

文献・書籍の紹介文献・書籍の紹介

どんな問題が出るの?どんな問題が出るの?

AEAO_blogAEAO_blog

AEAO公式facebookページAEAO公式facebookページ

AEAO公式ツイッターAEAO公式ツイッター