西洋アンティーク鑑定検定試験協会

HomeHome協会の趣旨・目的協会の趣旨・目的アンティーク協会とは?アンティーク協会とは?公式認定校公式認定校公式海外研修よくある質問よくある質問お問い合せお問い合せ

公式海外研修

西洋アンティーク鑑定検定試験協会では、公式海外研修を実施しています。
海外研修は、一般の海外旅行とは異なり、海外で専門家による講座を受講することにあり、そのため一流の講師陣を揃えて、マスタークラス・レベルの質の高い研修を行っています。
当協会の主催する海外研修に参加された方は、研修後に実施される「アンティーク・コレクター」検定試験2級および1級の受験科目の一部につき、免除資格が与えられます。

 New!
【2018年秋 ベル・エポックのパリ&ブリュッセル研修

 〜 アール・ヌーヴォーを求めて〜

参加者募集!  2018年秋の公式海外研修は、19世紀末から20世紀初頭の「ベル・エポック」時代にワープ、1900年のパリ万博会場となったプティ・パレやマキシム美術館のアール・ヌーヴォーのプライヴェートコレクション、リュクサンブール美術館で開催予定のミュシャ展、マルモッタン印象派美術館などを見学しながら、アンティークの世界へ誘います。 また、ブリュッセルへの日帰り旅行では、オルタ邸などのアール・ヌーヴォー建築、アンティーク・ギャラリーを周り、ムール&フリットのランチや蚤の市巡りも堪能します。 そして恒例のオークションハウスの見学・参加、秋の味覚満載のガストロノミックな食事など、夏時間の最後の季節をパリとブリュッセルで愉しみましょう。
 (通訳付き。日本人ナビゲーターが随行します。)

 



●研修概要
日  程:2018年10月22日(月)〜 26日(金)
主  催:西洋アンティーク鑑定検定試験協会(AEAO)
実施場所:パリ(フランス)、ブリュッセル(ベルギー)
参加資格:海外旅行が1人でできる方でしたら、どなたでもご参加頂けます。

当研修の参加者は、2019年および2020年に実施される「アンティーク検定」2級または1級における、西洋美術史を除くすべての試験が免除合格となる資格が与えられます。

研修プログラム(予定)
* プログラムは2018年5月現在の予定です。見学地、内容は現地の状況に応じて変更になることがあります。(オークションプログラム、アンティーク催事の日程は9月以降の発表になります。)

10月22日(月)
午前 ウェルカムコーヒー、講習「世紀末のパリジェンヌ 装飾品と工芸品」
午後 オークションハウス『ドルーオー』見学、アンティークギャラリー見学、パサージュ散策
10月23日(火)
午前 マキシム美術館プライベートコレクションを訪問
昼  mini-palaisにて昼食
午後 プティ・パレ見学 〜1900年のパリ万博に想いをよせて〜
10月24日(水)
午前 タリスにて、ブリュッセルへ 蚤の市、アンティークギャラリー散策
昼  ムール&フリットの専門店にて昼食
午後 オルタ邸、ヴァン・ビューレン館などアール・ヌーヴォーの館を見学
夜  タリスにて、パリ北駅へ
10月25日(木)
午前 自由時間(オプションあり)
午後 パリ16区の建築散策、マルモッタン美術館またはバカラ美術館見学
10月26日(金)
午前 リュクサンブール美術館にて、ミュシャ展見学
午後 オークション参加、アンティーク催事見物
夜  Dôme du Maraisにて、カクテルディナーパーティ

アンヌ・コリヴァノフ
講師
アンヌ・コリヴァノフ Anne Kolivanoff

法学、美術史を修め、28歳でオークショニア・フランス国家資格(commissaire-priseur)を取得。アート・ディーラー、アンティーク・ディーラーとして、またドルーオー・オークションハウスを中心とする各種文化機関にて講師を務める。モダン・タピスリーを専門とするギャラリーを経営。

アンヌ・コリヴァノフ
講師
フィリップ・サン Philippe Saint

ブリュッセル在住アート・ディーラー、美術史家

アンヌ・コリヴァノフ
講師
ピエール=アンドレ・エレーヌ Pierre-André Hélène

美術史家、マキシム美術館主任学芸員、アートディーラー、アートコレクター、2018ー2020年における日本で巡回の「サラ・ベルナールの世界展」フランス側監修者

アンヌ・コリヴァノフ
ナビゲーター
河合 恵美 Emi KAWAI

AEAO代表理事。フランス国立アンティーク・ディーラー組合認定ディプロマ取得。駒沢女子大学、アンスティチュ・フランセ東京講師。

研修費用:248,000円 ※早割料金:238,000円

費用に含まれるもの:
 ○期間中のすべての講習料
 ○美術館を含む、すべての研修地入場料
 ○日本語通訳費
 ○手配に含まれる、食事代(特別な飲み物代を除く)
 ○パリ=ブリュッセル間の移動費用(新幹線タリス)
 ○ブリュッセル市内の移動費用
 ○カクテルディナーパーティ参加費
 ○修了証書発行費用

費用に含まれないもの:
 ○日本からの往復旅費、パリにおける宿泊費(注1)
 ○研修期間中の、手配のない食事代
 ○研修期間中の、パリ市内移動交通費(注2)
 ○海外旅行傷害保険等の費用

(注1)本研修は、現地集散型で、日本からのフライトやホテル等、旅行部分のグループ手配は行いません。前後の旅程、航空会社やホテル等は、お好きにアレンジいただけます。旅行に関するヘルプが必要な方には、旅行会社等のご紹介が可能ですので、お問い合わせください。

(注2)集合場所までの市内メトロ・バス代等





    

第一次申し込み締切(早割) 2018年7月31日
参加申し込み締切      2018年8月31日
研修費支払い締切      2018年9月22日

ご注意:

最小催行人数に達しない場合、研修が中止になることがあります。催行決定以前に手配された旅行費用に関しての保証は致しかねますのでご注意ください。
 
最少催行人数は4名です。
 
本研修プログラムにおける、参加者の希望・都合による一部離脱は可能です。その場合でも海外研修修了証書は授与でき、アンティーク検定試験の免除資格は有効です。但し一部不参加による研修参加費の返金はありません。
 
キャンセルに伴う費用:
8/31まで(早割)10,000円
9/15まで 研修費用の30%
9/30まで 研修費用の50%
10/1以降は、キャンセル料が100%発生します

事前説明会&プレ・レクチャー

研修をご検討の方、ご質問やお問い合わせのある方を対象に、7月〜8月に東京都内にて随時行います。お問い合せください。

当研修のフライヤーは、後ほどupいたします。

  *終了しました。研修生のみなさまお疲れ様でした。
【2018年春 アンティークの家具とインテリア パリ研修

 〜 18世紀のアール・ド・ヴィーヴル 家具と工芸品〜

参加者募集!  2018年3月の公式海外研修は、18世紀のエレガンスの中心であったパリを舞台に、アンティーク家具・工芸品と室内装飾インテリアに焦点を当てて行います。アンティーク家具専門のギャラリーや18世紀邸宅美術館見学、現地で活躍する日本人家具職人の修復アトリエ訪問、そしてもちろん蚤の市巡りやオークションハウスの見学など、愉しみと学びでいっぱいの研修を予定しています。
 (通訳付き。日本人ナビゲーターが随行します。)



●研修概要
日  程:2018年3月18日(日)〜 22日(木)
主  催:西洋アンティーク鑑定検定試験協会(AEAO)
実施場所:パリ、パリ近郊
参加資格:どなたでもご参加頂けます。

当研修の参加者は、2018年および2019年に実施される「アンティーク検定」2級または1級における、西洋美術史を除くすべての試験が免除合格となる資格が与えられます。

研修プログラム(予定)*プログラム、見学地は変更になる場合があります。

3月18日(日)
午前 シャトゥ蚤の市見学
午後 サントゥワン蚤の市見学、現地にてミニレクチャーあり
3月19日(月)
午前 ウェルカムコーヒー、講習「フランスの家具様式とインテリア」
午後 オークションハウス『ドルーオー』見学、18世紀アンティーク家具専門ギャラリー見学、パサージュ散策
3月20日(火)
午前 邸宅美術館見学(ジャックマール・アンドレ美術館)
昼  Café Jacquemart-Andréにて昼食
午後 家具修復アトリエにてデモンストレーション・レクチャー
3月21日(水)
午前 邸宅美術館見学(コニャック・ジェイ)、ヴォージュ広場散策
昼  ヴォージュ広場界隈レストランにて昼食
午後 タペストリー工房ゴブラン見学
3月22日(木)
午前 アニエス・キュニーの私邸にて、実践講義
午後 邸宅美術館見学(ニシム・ド・カモンド) 
夕方 カクテルパーティ

アンヌ・コリヴァノフ
講師
アンヌ・コリヴァノフ Anne Kolivanoff

法学、美術史を修め、28歳でオークショニア・フランス国家資格(commissaire-priseur)を取得。アート・ディーラー、アンティーク・ディーラーとして、またドルーオー・オークションハウスを中心とする各種文化機関にて講師を務める。モダン・タピスリーを専門とするギャラリーを経営。

アンヌ・コリヴァノフ
講師
アニエス・キュニー Agnès Cuny

オークショニア国家資格者、18世紀家具専門鑑定士。ドルーオー・オークションハウスを中心とする専門機関にて、長年に渡り講師を務める。

アンヌ・コリヴァノフ
講師
石塚 朱紗子 Asako Ishizuka

在仏家具職人、エベニスト。CAP国家資格者。

アンヌ・コリヴァノフ
ナビゲーター
河合 恵美 Emi KAWAI

AEAO代表理事。フランス国立アンティーク・ディーラー組合認定ディプロマ取得。駒沢女子大学、アンスティチュ・フランセ東京講師。

Place_StanislasEcole_Nancy

研修費用:225,000円 ※早割料金:210,000円

費用に含まれるもの:
 ○期間中のすべての講習料
 ○美術館を含む、すべての研修地入場料
 ○日本語通訳費
 ○手配に含まれる、食事代(特別な飲み物代を除く)
 ○パリ=シャトゥ=サントゥワン間の移動費用
 ○カクテルパーティ参加費
 ○修了証書発行費用

費用に含まれないもの:
 ○日本からの往復旅費、パリにおける宿泊費(注1)
 ○研修期間中の、手配のない食事代
 ○研修期間中の、パリ市内移動交通費(注2)
 ○海外旅行傷害保険等の費用

(注1)本研修は、現地集散型で、日本からのフライトやホテル等、旅行部分のグループ手配は行いません。前後の旅程等、お好きにアレンジいただけます。旅行に関するヘルプが必要な方には、旅行会社等のご紹介が可能ですので、お問い合わせください。

(注2)集合場所までの市内メトロ・バス代等

第一次申し込み締切(早割) 2017年12月31日
参加申し込み締切      2018年1月31日
研修費支払い締切      2018年2月16日

ご注意:最小催行人数に達しない場合、研修が中止になることがあります。催行決定以前に手配された旅行費用に関しての保証は致しかねます。
 
キャンセルに伴う費用:
1/31まで(早割)10,000円
2/18まで 研修費用の30%
2/28まで 研修費用の50%
3/1以降は、キャンセル料が100%発生します

事前説明会&プレ・レクチャー
研修をご検討の方、ご質問やお問い合わせのある方を対象に、12月〜1月に東京都内にて随時行います。お問い合せください。

 *終了しました。研修生のみなさまお疲れ様でした。
【2017年秋 パリ&ヴェルサイユ海外研修

 〜 テーブルアートのアンティーク〜

参加者募集!  2017年10月の公式海外研修は、ガストロノミーの季節にふさわしく、食にまつわるアンティークをテーマに行います。ファイアンス、ポルスレン、クリスタル、銀器などについての知識を深め、工房での見学や体験、またかつての宮廷の街ヴェルサイユにて、テーブルアートの入門講座、トリアノン・パレスでのランチ、オークションハウスやアンティーク市を回りながらの、学びと愉しみが詰まった研修です。
 食とテーブルアートを極め、オークションや蚤の市でお気に入りのアンティークを見つけましょう!
 (通訳付き。日本人ナビゲーターが随行します。)

Place_StanislasEcole_Nancy

●研修概要
日  程:2017年10月16日(月)〜 20日(金)
主  催:西洋アンティーク鑑定検定試験協会(AEAO)
実施場所:パリ、ヴェルサイユ
参加資格:どなたでもご参加頂けます。

当研修の参加者は、2017年および2018年に実施される「アンティーク検定」2級または1級における、西洋美術史を除くすべての試験が免除合格となる資格が与えられます。

研修プログラム(予定)*プログラム、見学地は変更になる場合があります。

10月16日(月)
午前 ウェルカム・コーヒー、講習 「ファイアンス陶器の魅力と歴史」
午後 Faïencerie de Gien アトリエにて、ジアンのミニレクチャー&絵付け体験
10月17日(火)
午前 ガラス、銀器の講習、アンティーク銀器専門店見学
午後 バカラ美術館見学
10月18日(水)
午前 ヴェルサイユへ、マナースクールにてテーブルアート講習
昼  トリアノン・パレス『LA VERANDA』にて昼食
午後 ヴェルサイユ骨董村(Le quartier des antiquaires)散策、自由時間
10月19日(木)
午前 国立セーヴル美術館(Sèvres, Cité de la céramique)見学 
午後 ジャックマール・アンドレ美術館(Musée Jacquemart André)見学
10月20日(金)
午前 オークションハウス・ドルーオー見学
午後 マレ地区サン・ポール村散策、旧オークションハウス跡地カフェ・ドームにてオークションに関するレクチャー&ティータイム  
夜  カクテルパーティ

アンヌ・コリヴァノフ
講師
アンヌ・コリヴァノフ Anne Kolivanoff

 法学、美術史を修め、28歳でオークショニア・フランス国家資格(commissaire-priseur)を取得。アート・ディーラー、アンティーク・ディーラーとして、またドルーオー・オークションハウスを中心とする各種文化機関にて講師を務める。モダン・タピスリーを専門とするギャラリーを経営。

アンヌ・コリヴァノフ
講師
フランス・ド・エール France de Heere

 ヴェルサイユにて、 アトリエ・サヴォワール・ヴィーヴル(マナースクール)を主催。

ナビゲーター 河合 恵美
ナビゲーター
河合 恵美 Emi Kawai

 西洋アンティーク鑑定検定試験協会代表理事。オテル・ドルーオー附属学校アンティーク部門マスタークラスにて、フランス国立アンティーク・ディーラー組合認定ディプロマ取得。20年に及ぶフランス滞在の後、大学にて非常勤講師、また外国政府機関文化団体、カルチャースクール等にてアンティーク講座の講師を務める。

CASTEL BERANGER

Ecole Nancymaxim's

研修費用:218,000円 ※早割料金:208,000円

費用に含まれるもの:
 ○期間中のすべての講習料
 ○美術館を含む、すべての研修地入場料
 ○日本語通訳費
 ○プログラムに含まれる、食事代(特別な飲み物代を除く)
 ○パリ=ヴェルサイユ間の移動費用(ミニバスまたは電車)
 ○カクテルパーティ参加費
 ○修了証書発行費用

費用に含まれないもの:
 ○日本からの往復旅費、パリにおける宿泊費(注1)
 ○研修期間中の、記載のない食事代
 ○研修期間中の、パリ市内移動交通費(注2)
 ○海外旅行傷害保険等の費用
 ○プログラムに含まれる食事時の、特別な飲み物代

(注1)本研修は、現地集散型で、日本からのフライトやホテル等、旅行部分のグループ手配は行いません。前後の旅程等、お好きにアレンジいただけます。旅行に関するヘルプが必要な方には、旅行会社等のご紹介が可能ですので、お問い合わせください。

(注2)集合場所までの市内メトロ・バス代等

第一次申し込み締切(早割) 2017年8月18日(金)
参加申し込み締切      2017年8月31日(水)
研修費支払い締切      2017年9月15日(金)

事前説明会&プレ・レクチャー
 研修をご検討の方、ご質問やお問い合わせのある方は、これを機会にぜひご参加ください。

開催予定日:7/30(日)、8/26(土)
*ご参加希望の方は、 下記よりmailにてお申し込みください。

次回アンティーク検定次回アンティーク検定

AEAOサロン俱楽部AEAOサロン俱楽部

2014年度監修者2014年度監修者

対策講座・イベント・セミナーのお知らせ対策講座・イベント・セミナーのお知らせ

文献・書籍の紹介文献・書籍の紹介

どんな問題が出るの?どんな問題が出るの?

AEAO_blogAEAO_blog

AEAO公式facebookページAEAO公式facebookページ

AEAO公式ツイッターAEAO公式ツイッター