Oversea Training

公式海外研修

西洋アンティーク鑑定検定試験協会では、公式海外研修を実施しています。

海外研修は、一般の海外旅行とは異なり、海外で専門家による講座を受講することにあり、そのため一流の講師陣を揃えて、マスタークラス・レベルの質の高い研修を行っています。

当協会の主催する海外研修に参加された方は、研修後に実施される「アンティーク・コレクター」検定試験2級および1級の受験科目の一部につき、免除資格が与えられます。

 【2019年春 フランスの華麗なるクリスタルの世界】
 〜 アルザス・ロレーヌ地方のバカラ、サン=ルイ、ラリックの工房を訪ねて〜

 2019年春の公式海外研修は、パリとフランス東部(アルザス・ロレーヌ地方)にて、フランスのガラス・クリスタルの世界の魅力に浸ります。バカラ村、サン=ルイ工房のあるサン=ルイ=レ=ビッシュ、そしてウィンゲン=シュール=モデールに2011年にオープンしたラリック美術館を実際に訪れ、ガラスの歴史や製作を学びながら、楽しく過ごしましょう。今回の研修では、2泊3日の旅行がセット、シャトー・ホテルに滞在し、ガストロノミックなディナー等、ゴージャスなプログラムとなっています。ナンシーではスタニスラス広場に面した由緒と格式のあるホテル、グラントテル・ドゥ・ラ・レーヌに宿泊、ドームのブティックや工房をプライベート見学、セカンドチョイスの工場出荷価格のショップでのショッピングも楽しめます。最終日には年2回開催されるシャトゥの蚤の市、そしてルノワールの「舟遊びをする人々の昼食」の舞台となったメゾン・フルネーズにて、ディプロマ授与を兼ねたランチ、学びと楽しみが凝縮された研修です。

 

 研修概要

日  程:2019年3月19日(火)〜 23日(土)
主  催:西洋アンティーク鑑定検定試験協会(AEAO)
実施場所:フランス(パリ、アルザス・ロレーヌ地方、シャトゥ)
参加資格:海外旅行が1人でできる方でしたら、どなたでもご参加頂けます。
 
*当研修の参加者は、2019年および2020年に実施される「アンティーク検定」2級または1級における、西洋美術史を除くすべての試験が免除合格となる資格が与えられます。

研修プログラム(予定)

* プログラムは2018年11月現在の予定です。見学地、内容は現地の状況に応じて変更になることがあります。

3月19日(火)

午前 ウェルカムコーヒー、講習「フランスのガラス・クリスタルの世界」

午後 パリ・バカラ美術館見学

3月20日(水)

午前 TGVにてパリ東駅よりストラスブールへ、乗り換えてウィンゲン・シュール・モデールへ

昼  シャトー・オッシュベルグにて昼食

午後 ラリック美術館見学

夜  シャトー・オッシュベルグにて夕食(フルコース)

夜  シャトー・オッシュベルグ宿泊3月22日

3月21日(木)

午前 貸切バスにてサン=ルイ美術館・クリスタル製造所見学

昼  サン=ルイ=レ=ビッシュ近郊にて昼食

午後 貸切バスにてバカラ村へ、バカラ美術館見学後、ナンシーへ

夜  グラントテル・ドゥ・ラ・レーヌ宿泊

3月22日(金)

午前 ドーム見学(工房、ブティック、ナンシー美術館のドームコレクション等)

昼  エクセルシオールにて昼食、出発まで自由

夕方 TGVにてパリへ

3月23日(土)

午前 シャトゥ蚤の市散策

昼  印象派の島・メゾン・フルネーズ内レストランにて昼食、ディプロマ授与 

午後 フルネーズ美術館見学

講師
アンヌ・コリヴァノフ
Anne Kolivanoff
法学、美術史を修め、28歳でオークショニア・フランス国家資格(commissaire-priseur)を取得。アート・ディーラー、アンティーク・ディーラーとして、またドルーオー・オークションハウスを中心とする各種文化機関にて講師を務める。当協会公式海外研修のメイン講師として、複数回研修を担当。専門はテーブルアート、特にガラスと銀食器に造詣が深い。
 

現地コーディネーター
ダニエル・レイモン 
Danielle Reymond
ロレーヌ地方生まれ、ナンシー、メス近郊在住。ドルーオー・フォーマシオンにて美術史、アートマーケットの世界を学ぶ。宝石部門専門の元鑑定士。
 

ナビゲーター
河合 恵美
Emi KAWAI
AEAO代表理事。フランス国立アンティーク・ディーラー組合認定ディプロマ取得。駒沢女子大学、アンスティチュ・フランセ東京講師。
 

 研修費用:320,000円 ※早割料金:298,000円

 
費用に含まれるもの:
 ○ 期間中のすべての講習料
 ○ 美術館を含む、すべての研修地入場料
 ○ 日本語通訳費
 ○ プログラムに含まれる食事代(特別な飲み物代を除く)
 ○ パリ・ストラスブール・ウィンゲン=シュール・モデール間の列車(TGV、TER)
 ○ シャトー・オッシュベルグの宿泊費・食事代(1人部屋、昼食・夕食・朝食付)
 ○ 貸切バス代
 ○ グラントテル・ドゥ・ラ・レーヌの宿泊費(1人部屋・朝食付)
 ○ ナンシー・パリ間の列車(TGV)
 ○ シャトゥ往復の交通費(ミニバスまたは電車)
 ○ 修了証書発行費用
 
費用に含まれないもの:
 ○ 日本からの往復旅費、パリにおける宿泊費(注1)
 ○ 研修期間中の、記載のない食事代、特別な飲み物代
 ○ 研修期間中の、パリ市内移動交通費(注2)
 ○ 海外旅行傷害保険等の費用
 
(注1)本研修は現地集散型で、日本からのフライトやパリのホテル等、旅行部分のグループ手配は行いません(3/20〜22におけるアルザス・ロレーヌ旅行に際しての宿泊費・交通費はすべて含まれています)。研修前後の旅程、航空会社やホテル等は、お好きにアレンジいただけます。旅行に関するヘルプが必要な方には、旅行会社等のご紹介が可能ですので、お問い合わせください。
(注2)集合場所までの市内メトロ・バス代等
 
第一次申し込み締切(早割) 2018年12月28日
参加申し込み締切      2019年1月31日
研修費残額支払い締切    2019年2月19日
 

ご注意:

・最小催行人数に達しない場合、研修が中止になることがあります。催行決定以前に手配された旅行費用に関しての保証は致しかねますのでご注意ください。

・最少催行人数は6名です。

・本研修プログラムにおける、参加者の希望・都合による一部離脱は可能です。その場合でも海外研修修了証書は授与でき、アンティーク検定試験の免除資格は有効です。但し一部不参加による研修参加費の返金はありません。
 

お申し込み:

下記フォームにご記入の上、申し込み金30,000円をお振込ください。

・キャンセルに伴う費用:
1/31まで(早割でお申し込みの場合)20,000円
1/31まで(早割適用以降にお申し込みの場合)10,000円
2/15まで 研修費用の30%
2/24まで 研修費用の50%
2/25以降は、キャンセル料が100%発生します
 

事前説明会&プレ・レクチャー

研修をご検討の方、ご質問やお問い合わせのある方を対象に、12月〜1月に東京都内にて随時行います。お問い合せください。
12月:12/22(土)15:00~
1月:1/10(木)17:30〜

 
 
 

 
 
 
【外部サイト】