FAQ

よくある質問

 

  第11回アンティーク検定試験に特化した質問

 

Q 私のパソコンxxxの機種で今回の検定は受けられますか?

お使いの環境(インターネット速度環境、ご使用機器、OS、バージョン等)によって様々ですので、個々のケースにそれぞれお答えすることはできません。推奨環境をご確認の上、事前に動作確認用模擬試験をお試しください。回答を送信できる環境であれば基本的に問題ないと思われます。

 
私はパソコンを持っていません。スマホでも受けられますか

A 3級は受験者名などを記入する以外、試験問題はすべて選択ですので、クリックするだけで回答でき、問題ないかと思われます。但し画面が小さいことにより画像が見難い、スクロールをし続けなくてはならない等の不便が生じますので、可能な限りパソコンでの受験を推奨しています。2級、1級は問題量も多く、また記述もありますので、パソコンでの受験を推奨します。
  

試験問題はどのように配られるのですか

A 試験問題のリンクを、予め登録されたメールアドレスにお送りいたします。
試験開始時刻と同時にそのリンクが開けるようになります。
終了時刻を過ぎるとリンクは開けなくなります。

  
Q 受験中に急にパソコン(タブレット、スマホ)がフリーズしてしまった場合はどうしたらよいですか

A 復旧した段階で試験時間中であれば回答し、また終了後そのときの状況をなるべく詳細に検定事務局へ報告してください。状況により再試験の実施などで出来るだけ対応したいと思います。

 
当日停電などで急にインターネットにつながらなくなった場合はどうしたらよいですか

つながる環境になった時点で、速やかにその旨を検定事務局へ報告してください。再試験の実施などで出来るだけ対応したいと思います。

 
試験当日の電話対応窓口はありますか

同時に複数の問い合わせに対応することが不可能なため、申し訳ありませんが電話による対応窓口は設けておりません。

 
試験が早く終了した場合は、送信して終えてもよいのですか

はい、会場受験と同じように終了時刻を待たずとも回答が終了した場合は、送信して受験を終えても問題ありません。ただし1度送信した場合、再度回答することはできませんのでご注意ください。

 
見直そうとして、間違えてブラウザの「戻る」のボタンを押したら、すべての回答が消えてしまいました。

ページをめくる際は必ず設問の下部にある「戻る」「次へ」で操作してください。動作確認のための模擬試験で何度か慣れておくことをお勧めします。また、万一のために、回答を同時に手書きなどで控えておくことをお勧めします。

 
Q 一度「送信」した後に間違いに気づきました。もう訂正することはできませんか?

最終ページで表示される「送信」は会場試験で解答用紙を提出して退出したことと同じ扱いです。訂正はできません。

 
Q 自宅ではなく、公共スペースやカフェ、学校などで受験をすることはできますか?

Wifiが安定してつながるふさわしい場所でしたら、必ずしも自宅でなくとも構いません。ただし接続環境等についての問題で試験が受けられなかった場合の責任は負いませんのでご了承ください。

 
Q 今回オンライン試験で取得した級は、これまでの級と同じ価値なのでしょうか ?

A はい、全く同等の価値になります。
 

Q 私は社会人ですが大学の科目も履修しています。学生として受験料の割引はありますか?

A 法令上の正規の過程に在籍している学部生・院生に限らせていただき、聴講生、科目履修生、生涯教育などの受講者は割引の対象としておりません。


   検定に関する質問(一般)

 

Q アンティーク検定はどのような人が受けるのですか?

A 西洋装飾美術やアンティークに興味のある方でしたら、どなたでも受験できます。コレクションの参考にしたり、ご自身の知識を深めるのに役立ちます。海外でのアンティーク・マーケットを愉しんだり、ディーラーの方が買い付けを行う際にも役立つ知識を身につけることができます。

 
Q アンティーク検定試験とアンティーク検定講習の違いは何ですか?

A 検定試験は、年に1回実施される試験を受験し、合格する必要があります。一方検定講習は、短期集中の講習を所定時間受け(8割の出席が必要です)、すべての単位を取得することで、検定試験と同等の資格が認定されます。検定試験、検定講習とも同級の資格は等価です。なお、1級には検定講習はありません。検定試験で合格する必要があります。

  
Q 独学ですが、検定試験を受けられますか?

A 独学で受験される方もいらっしゃいます。しかしながら準備勉強をするための教材が限られていることなどから、アンティーク講座等である程度学習されておくと、合格がより近くなります。

 
Q アンティーク検定のためのテキストはありますか?

A 「西洋骨董鑑定の教科書」が公式テキストとしてお使いいただけます。
 


 

  海外研修に関する質問

 
Q 公式海外研修は毎年行われるのでしょうか?時期や研修地は決まっていますか?
A 毎年実施しています。主にヨーロッパで開催されるアンティークの国際イベントや展覧会等に合わせて実施場所と日程を組んだ研修をプログラミングしています。(*2020年より新型コロナウィルスによる世界中への感染拡大のため、一時中止しています。)
 
Q 公式海外研修に一人で参加できますか?
A これまでの海外研修に参加された方は、ほぼお一人参加でした。
 


 

 AEAOサロン倶楽部に関する質問

 
Q AEAOサロン倶楽部は、いつ、どこで行われるか決まっていますか?
A 原則として土日祝日のいずれかの日に、都内のレンタルスペース、カフェやレストランなどを借りて行なっています。また、展覧会や催事、建造物などを一緒に見学することもあります。普段定期的にアンティーク講座などに通えない方でも、ワンショット形式でいつでもお好きなときに参加することが可能です。
 
Q 読書会とは何ですか?
A 2018年は「西洋骨董鑑定の教科書」、2019年は「美しいフランステーブルウェアの教科書」の翻訳本をみなさんで読みほどき、必要に応じて原書の原文も参考にしながら、理解を深めていく会を行いました。字面だけでよく意味のわからない事象について、みなさんであれこれ意見を言いながら、楽しく実施しています。2020年〜2021年は、西洋美術史の通史本「語れるようになる西洋絵画の見かた」をみなさんで読んで語り合っています。
 
Q 申し込もうとすると、満席になっていることが多いのですが。
A しばらくの間、会食を伴うサロンにつきましては新型コロナウィルス感染症対策として、人数を制限して行っておりますことから、あまりお席が用意できず申し訳ございません。会食を伴わないサロンも取り入れ、なるべくご希望の方にご参加いただけるようにと考えております。お申し込みは各開催日の1ヶ月前より受け付けています。


 
 
 
【外部サイト】